青汁の種類

青汁はケールで作られたものが有名ですが、最近はケール以外の大麦若葉や桑の葉などで作られた青汁も販売されています。どの青汁にも、豊富な栄養分が含まれていますので、成分や飲みやすさなどを考えて商品を選ぶと良いでしょう。
青汁に使われている材料以外の商品の分類方法として、商品の形状があります。冷凍・粉末状・サプリメントなど、色々な形状の青汁があります。
最も作りたての青汁に近いものが、冷凍タイプの青汁です。解凍すれば新鮮そのものの青汁を飲むことが出来ますので、豊富な栄養やビタミンを摂取することが出来ます。健康を考えるのでしたら、この冷凍された青汁を購入することを検討するべきでしょう。ただし、冷凍された青汁を保存するための場所が必要になることと、商品を発注するタイミングなどを考えなくてはならないなどの手間が掛かる面があります。
より手軽に青汁を飲みたいのであれば、粉末やサプリメントになったものを利用すると良いでしょう。どちらも保存するのが簡単ですし、外出した時にも手軽に飲むことが出来ますが、高温処理をしているためビタミンなどが壊れてしまう可能性があるので、冷凍タイプのものに比べると若干栄養分が少ない面があります。

そのほかのメニュー

ページ上部に戻る